-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキングに参加しています。よかったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ           
いつもありがとうございます。
08 01/2016

シルクウールを紡ぐ

spinningトラックバック:0コメント:2
このところ2日に1回の更新になってしまい
すみません。
1日おきに、息子たちと9時に寝落ちする生活です(笑)

さて、昨日はがんばって夜起きていたのですが
イマイチ編み物のモチが上がらず。
暖かいからですかね…

で、こちらの記事にも書いた
シルクウールを紡ぎ始めました。

20160108092843586.jpg
夕張メロン色。

紡ぎ車を始めてすぐ
練習にメリノトップを紡いだのですが
あんまりふんわりした糸にならなくて
いちいちハンドカーダーで空気を入れてから
つむいでいたのですが

以前紹介したlongdrawjamesさんの動画で
トップをロングドローで紡ぐ
羊毛の保持の仕方を紹介されていて
最近はトップはそれで紡いでいます。

20160108092845485.jpg
このぐらいの羊毛を引っ張りだして

20160108092847431.jpg
このように折りたたみます

20160108092841607.jpg
折りたたんだ状態で手の中に握って

20160108092851521.jpg
紡ぎ車の糸端を重ねて持って
回し始めると
繊維が絡まってつながります。

20160108092853292.jpg
こんな感じ。
あとはロングドローで紡いでいきます。
これだと、空気を含んだ紡毛糸になります!

慣れないうちは、手の中で羊毛が丸まったり
くしゃくしゃになって細く引き出せなかったり
均一に紡ぐのが難しいのですが
少しずつ慣れてくると、ロングドローが楽しい。

何より、カーディングの手間がなくて
すいすい紡げます。
やっぱり、せっかくトップを買っても
カーディングが下手だと
かえって繊維がからまったりしますしね…涙

20160108092849427.jpg
現在、このぐらいまで紡ぎました。
このシルクウールは200gしか在庫がなくて
ウェアを編むには少ない。
かといって、小物を編むにはもったいない…

ので、久々に織ってマフラーかショールにしたいなと。
織る場合は、単糸のまま使った方がいいのかなあ。
その方が、薄くて軽い物ができそうだし…
そのへんも、紡ぎながら考えます。

そして、3連休はセーターを完成させるのが目標です!!

スポンサーサイト

↓ランキングに参加しています。よかったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ           
いつもありがとうございます。

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。