-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキングに参加しています。よかったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ           
いつもありがとうございます。
26 11/2015

紡いで編んで その3

spinningトラックバック:0コメント:0
さてさて、続いては撚り合わせです。
私はもっぱら編むための糸なので、
チェーン・プライ(ナバホ撚り)で3本撚りに。

20151123235124692.jpg


単糸を紡いだハーゲンダッツスピンドルを
100均で購入したかごに
これまた100均で購入した洗濯ばさみ(大)を二つはさみ
スピンドルを通しています。
このままだと動いたり倒れたりするので
かごの中に洋裁の製図用文鎮を入れて重しに。

これだと、洗濯ばさみを外せば簡単にセットできるし、
ずらせばもっと短いスピンドルでも大丈夫。
洗濯ばさみ(大)は結構高さもあるので
スピンドルがカゴにひっかかることもなし。
超便利~~~

これで単糸を引き出しながら
ナバホ撚りにしていきいます。
スピンドルでのナバホ撚りの方法については、
こちらのサイトで勉強しました。
ホント、インターネットって素晴らしい。







そして、全部撚り終わり。

20151123235128896.jpg

20151123235215971.jpg

撚り合わせには、ドロップスピンドルを使ってます。
ヒートンにひっかけておいてから
糸を引き出して3本一緒にして撚りをかける。
こうすると、撚りがかかりすぎたりすることも無いし、
糸がたるんだり切れたりすることも少ないです。

そして今回、初めて糸の重さ・長さを測ってみました。
(初めてかい!!)

20151126092030012.jpg

撚り終わった糸を、Amazonの荷物に入っていたダンボールに巻き巻き…
長さ30㎝のダンボールに156巻き。
長さ93.6m。

20151123235134514.jpg

玉巻き器で巻いてから重さを計測。
約30g。

30gで93mということは、100gで310m。
ほぼ市販の中細(Fingering)の毛糸と同じくらいかな。
イエーイ

20151123235132675.jpg

この糸玉を3玉ほど用意してから、編みに移行します。
で、毛糸が無くなるまで編んで、また紡ぐ。

…え?撚り止めは、って??
しませんのよ。めんどくさいから。
編み上がってから水通しするもん。

最初の1玉ができたとき、一旦かせにしてみたのです。
で、眺めてみたら、特によじれも何も無くて、きれいな毛糸だったので。
単糸をナバホ撚りで逆撚りにあわせているので
撚り具合によっては撚り止めしなくても大丈夫なんだそう。
…その言葉を信じて、撚り止めしないっ!!(笑)

まあ、手紡ぎで大物を編むのは初めてなので
どうなるかは分かりませんが
とりあえず編んでみて考えます。

紡いで編んで…を交互に繰り返すと
飽きることなく続けられて、私のような飽き性にはちょうどいいです。

さて、次は編みです。頑張るぞ!
↓ランキングに参加しています。よかったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ           
いつもありがとうございます。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://momopesche.blog.fc2.com/tb.php/118-e40c84d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。