24 12/2015

二男の帽子

Knittingトラックバック:0コメント:0
息子たちの熱烈アピールにお応えして(笑)
二男の帽子を編みました。

材料はこちら↓
20151224085619695.jpg
アナンダさんのところに行った時に購入した
洗い済みコリデールを紡いだ糸です。

紡いでる途中の写真も撮ったはずなのに
なぜかスマホの中に保存されてませんでした…
なんでやー!

これまでメリノばっかり紡いできた私にとって
初コリデール。
カーディングして紡ぎ始めてみたところ

何これ紡ぎやすい…!

繊維はするする調子よくでてくるし。
太くなりすぎないし。
双糸にしたら、軽くてふわふわだし。

紡ぎのセンパイ方からすれば
何を今さら、な感じだとは思いますが(笑)
すごく気に入りました!!

ゴキゲンに紡いで
このまま買った300g全部紡ぎたい!…と思いつつ
そこをぐっと我慢。
糸玉を2玉作ったところで
二男の帽子を編み始めました。

パターンはまたまたStephen WestさんのHofsós Hatです。



このパターンは普通に輪に編むのではなく

まず往復編みでボディ部分を編む

編み始めと編み終わりをはぎ合わせて輪にする

サイドを拾い目してクラウンとかぶり口を編む

という変則的な編み方で作る、面白い帽子です。

20151224085231762.jpg
途中経過。
ボディを編み終わり、輪にして
クラウンを編み始めるところです。
輪針で目を拾ったところはボディのサイド。
このまま減らし目しながらクラウンを編み、
この写真で言うところの
下側からもう一度拾い目をして
ゴム編みでかぶり口を編みます。

ボディの模様編みは右から左へ編まれているので
模様の出方がとても面白いんです。

20151224085234001.jpg
出来上がり。
子どもサイズなので、1日で編めました。
毛糸のグラデーションもいい感じです。

20151224085236398.jpg
二男がかぶったところ。
耳まですっぽりかぶってジャストサイズでした。

二男は頭が小さいので
出来上がりの頭回りが45cmぐらいになるよう
調整して編みました。
(パターンの調整についてはこの記事下部に
ひっそり書いておきます)

有料パターンなので、おすすめしにくいのですが
模様編みも楽しいし
サイドの拾い目がしやすいよう
ボディの編み終わりの目がすべり目になっていて
工夫されているパターンだな~と編みながら感心しきり。

そして、長男の帽子に引き続き
やっぱり手紡ぎ糸のニットは軽くて暖かい~
二男もやっぱり、今朝うきうきで帽子をかぶり登校。

さて、それを見ていてムクれているのは三男です(笑)
「(長男)の帽子編んだら俺の編むんじゃなかったん」
「前からずっとほしいって言ってたのに」
「俺だけ頭が寒い」
「俺だけ新しい帽子がない」
等々、しばし愚痴られ…

しょうがないので、三男の帽子を編み始めました。
三男は編み込み帽子がご希望なので
今回は在庫の毛糸で。
急いで編んで、糸紡ぎに戻りたい~~


備忘録としてパターン調整について記載しておきます。

CO:22目(4の倍数+2目なら模様編みに影響なし)
SECTION 1:繰り返しを3回から2回に
SECTION 2:Row1~8繰り返しをRow1~4に
        (Row1~8を1回編み、Row1~4まで編んだらSECTION 3へ)
SECTION 3:繰り返しを6回から4回に

上記SECTION1~3を同様にあと2回繰り返して
編み始めと編み終わりを引き抜きはぎ

パターンではBRIMを編んでからCROWNとなっていますが
出来上がりの長さを調整したいのでCROWNから編みました

CROWNの減らし目:
 1:1周すべてP
 2:1周すべてK
 3:1周すべてP
 4:1周すべてK
 5:1周すべて2目1度
 6:1周すべてK
 7:1周すべて2目1度
 8:1周すべてK
 9:1周すべて2目1度
 10:FINISH

BRIM:1目ゴム編みを希望の長さだけ

長男の帽子の記事についても
パターンの調整について記載しました。
↓ランキングに参加しています。よかったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ           
いつもありがとうございます。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://momopesche.blog.fc2.com/tb.php/142-a39dc5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)